A型肝炎ワクチン

A型肝炎

汚染された水や食品から感染します。肝炎になると発熱、食欲不振、下痢、吐き気などを生じます。慢性化することはありませんが、東南アジア、アフリカ、中南米などに中長期(1ヶ月以上)行かれる方は接種することをお勧めします。

上に戻る

スケジュール

1回目の接種後2~4週後、2回目を接種します。6ヶ月以上滞在するのであれば、6ヶ月後にもう1回接種すると約5年間効果が持続するとされています。

上に戻る

副反応

約6%の方に副反応が認められたと報告されています。その内訳は、全身倦怠感(2.8%)、局所の疼痛(1.6%)、局所の発赤(1.0%)、発熱(0.6%)、頭痛(0.5%)などです。

上に戻る