水痘の定期接種について

10月1日から水痘予防ワクチンが定期接種になります。
定期接種の対象者は1歳から3歳になるまで(3歳の誕生日の前日まで)の間にある方です。
また、平成26年度(平成27年3月31日まで)に限り、経過措置(特例措置)として、3歳から5歳になるまで(5歳になる誕生日の前日まで)に1回も接種を受けていない方は定期接種として1回接種することができます。
(1歳から3歳までの間に1回以上水痘予防ワクチンを接種している場合は、定期接種として接種することはできません。
上記対象者の方は、世田谷区から予診票が送付されますので、ご記入の上、母子手帳と一緒にお持ちください。
※定期予防接種対象者、特例措置対象者ともに水痘に罹患した方は定期接種として水痘予防ワクチンを接種することはできません。
世田谷区のHPへ

check