今年のインフルエンザワクチンについて

昨年、チメロサールを除去したインフルエンザワクチンにおいてアナフィラキシーの
頻度がやや多かったことから、今年は従来と同じようにチメロサールを含有すること
になりました。しかし、チメロサールは安全な保存剤でることが認められており、自
閉症との関係も否定されております。