1ヶ月健診

1ヶ月健診は生まれて初めてうける大切な健診です。
本来なら小児科専門医が行うべき健診ですが、実際には生まれた病院の産科の先生が行っている事が多いのが現実です。
日本小児科医会でも「1ヶ月健診、ママと一緒に小児科デビュー」というスローガンを掲げ小児科で行うことを推奨しています。
※当院では是非小児科で健診を受けて頂くために、1ヶ月健診を無料でおこなっています(頭蓋内出血の予防のためにビタミンK2シロップを計13回飲んで頂くので実費500円はかかります)。是非、足を運んで下さい。

 

◇1ヶ月健診の主な内容

● 母子手帳の確認
● 成長の評価
● 神経学的な評価
● 身体のチェック
● 母乳栄養の推奨
● 母親のメンタルヘルス支援
● ビタミンK欠乏症生出血症を防ぐためのビタミンK継続投与
● 胆道閉鎖症の発見
● 発育性股関節形成不全(先天性股関節脱臼)の予防
● 予防接種スケジュール
● 事故予防
● 育児環境の評価と支援
● その他

 

◇1ヶ月健診の持ち物

● 母子手帳
● 保険証
● 乳幼児医療証
● 現金(K2シロップ代 500円)
● 赤ちゃんの着替え(最低でも1セット)
● おむつセット
● 赤ちゃんのお世話グッズ(ガーゼ・汚れものを入れるビニール袋など)

 

1ヶ月健診は赤ちゃんだけでなく、お母さまにもとっても大切な検診です!

1ヶ月健診は、病院や産院を退院した後の、赤ちゃんやママの健康状態や成長を初めてみる大切な機会です。
育児のこと、体のことについて相談する絶好のチャンス。心配事があれば問診時に質問してみましょう。

 

◇1ヶ月健診のご予約について

できる限り14時〜15時の乳幼児健診の時間帯(木曜日以外)を予約して下さい。
一般の診療時間帯は、第2待合室でお待ち頂くことが可能です。ご案内出来ない場合もございます。

ご家族の満足いくような健診にしていきたいと考えております。